カードワースだよ全員集合

CWのシナリオレビューを中心に

カードワース

説明

・主にカードワースのシナリオレビューを書きます。 各項見たまま、レベル1~3、3~5、5~7、7~、店シナリオと5つのカテゴリに分け、気が向いた時に記事を書き足していきます。 右側バーの「カテゴリー」で記事を表示するとシナリオを探しやすいです(多分)。 シ…

樹精の森

樹精の森 ★★☆☆☆ 15分 レベル3~4 探索なし、戦闘は最大11回(たぶん)。ザコ戦は簡単に回避できるので、戦闘をボス戦1回のみに抑える事も可能。レベル3*6人でちょうどいい難易度だった。レベル4でも簡単すぎるということはないと思う。 冒頭で弾けまくる下ネタ…

浄水場の亡霊

浄水場の亡霊 ★★☆☆☆ 20分 レベル4~6 探索あり、戦闘あり。ボス戦らしいボス戦はないが、雑魚と連戦になるので回復の手段はあった方がいい。レベル3*6でもクリアできる。レベル6では楽すぎる。 依頼を受けた瞬間、宿のオヤジが「あ、その仕事、おすすめだよ…

ジェーンは六月の花嫁

ジェーンは六月の花嫁 ★☆☆☆☆ 15分 レベル3~5 ジェーンと仲が良いという設定のPCを1人選択してシナリオ開始。いきなり綺麗な顔に差し替えられた宿のオヤジが登場。かなり気持ち悪い。プレイしていて何かがおかしいと思っていたのだが、主役に選んだPCではな…

ヤシモットと豪傑馬

ヤシモットと豪傑馬 ★☆☆☆☆ 10分 レベル1~3 流れ的には「ジェーンは六月の花嫁」をレビューするべきなのだが、プレイしたいパーティの戦力が不安なので、シリーズの外伝的なこのシナリオを挟む。 探索なし、戦闘3回。レベル3*6人で超楽勝だった。全員レベル1…

ジェーンとニンニクと不死の女王と

・ジェーンとニンニクと不死の女王と ★★★★☆ 20分 レベル1~10 探索なし、ボス戦3回。キーコード所持、もしくは最善の選択肢を選ぶことで戦闘を回避できる……らしい。未検証。最後の戦闘では全滅してもクリア扱いで宿に帰還できる。 相変わらず会話パートが面…

ジェーンの三毛猫狂想曲

ジェーンの三毛猫狂想曲 ☆☆☆☆☆ 10分 レベル2~4いつものように依頼を請けるところからシナリオ開始。もうスペースには触れない(←触れてる)。安定の会話進行。宿で50SP支払って食事をとると行動力と回避力に永続ボーナスを得られる。効果を考えれば安すぎる気…

ジェーンと一緒

ジェーンと一緒 ★★★☆☆ 10分 レベル1~2ジェーンシリーズを2本レビューしたので、流れでこのシリーズのレビューを書いていこうと思う。本作はシリーズの1本目。小規模探索あり、戦闘はボス戦を含む3回。前にも書いたが、各シナリオでストーリーが完結するので…

ジェーンと黄金の魚

・ジェーンと黄金の魚 ★★★☆☆10分 レベル2~4寝る前にサクッとCardWirth vol.1レビュー第7弾、ジェーンと黄金の魚。碧海の都アレトゥーザは既にレビュー済みなので、寝る前にサクッとCardWirth vol.1のレビューは今回の記事で最後。探索なし、戦闘はボス戦が2…

大猿岩

・大猿岩 ★★★★☆20分 レベル2~3寝る前にサクッとCardWirth vol.1レビュー第7弾、大猿岩。小規模な探索があり、戦闘はボス戦が2回のみ。敵はそれほど強くなく、レベル2*6人のパーティで余裕の難易度。開始前にパーティのリーダー、調査役、解錠役を設定。ここ…

ジェーンの経営術

・ジェーンの経営術 ★★★☆☆10分 レベル1~3寝る前にサクッとCardWirth vol.1レビュー第6弾、ジェーンの経営術。有名シリーズの2本目。このシリーズはストーリー完結型なので、どこからプレイしても大丈夫なように設計されている。探索なし、ザコ戦が数回。ま…

豚の穴蔵

・豚の穴蔵 ★★★★☆20分 レベル1~3寝る前にサクッとCardWirth vol.1レビュー第5弾、豚の穴蔵。正統派の探索シナリオ。パーティが請ける依頼を探すところからストーリーが始まる。小ネタが凝っていて面白い。冒険者たちは前日の夜に酒を飲みすぎて寝坊した、と…

娘と冒険者

・娘と冒険者 ☆☆☆☆☆30分? レベル6~8?寝る前にサクッとCardWirth vol.1レビュー第4弾、娘と冒険者。開始条件は4人以上。主人公、剣士、魔法使いのキャラクターをそれぞれ選択して開始。何だか悪ノリ全開といった感じのオープニングがいきなり始まる。正直…

冒険者と未亡人

・冒険者と未亡人 ★★★★☆ 10分 レベル7~9 寝る前にサクッとCardWirth vol.1レビュー第3弾、冒険者と未亡人。男性1人用の読み物系シナリオ。探索なし、戦闘なし。詳しい内部判定はわからないが、上品と粗野の両方の台詞パターンが用意されているので、PCがど…

マンイータ

・マンイータ ★★☆☆☆ 10分 レベル4~5 寝る前にサクッとCardWirth vol.1レビュー第2弾はマンイータ。1人用の読み物系シナリオ。探索はなし。戦闘が1度だけあり、回復役や詩人では少し厳しいバランス。魔術師や戦士タイプのキャラクターなら楽勝。大半の1人用…

夏風邪は馬鹿が引く

・夏風邪は馬鹿が引く ★★★★☆5分 レベル1~ 単品でDLできるリンク先を探したのだが見付からなかった。「寝る前にサクッとCardWirth」シリーズは公式ファンサイトの企画で作成された、良質な短編シナリオの詰め合わせである。これからカードワースを始める、と…

眠りの森

・眠りの森 ★☆☆☆☆15分 レベル1~3 DLはリンク先、一番下の画像。ごく小規模な探索パートがあり、ボス戦的な戦闘が1回。先へ進むと近付く灯火、窓を開けて差し込む光など、背景画像の切替を上手く利用した演出が素晴らしい。身を乗り出すような興奮はないが、…

生宝

・生宝 ★★★☆☆ 15分 レベル7~9 探索なし、ストーリー重視の短編。 登場するキャラクターが魅力的で、歌うように流れる台詞は詩的かつリズミカル。非常によく練られている。ストーリー運びも秀逸で、ただの読み物にならないよう、ある程度プレイヤーに行動の…

別荘の蜘蛛退治

・別荘の蜘蛛退治 ★★★☆☆10分 レベル1~3 「ゴブリンの洞窟」を拡大したようなシナリオ。雰囲気も似ている「家宝の鎧」の派生と言ったほうが良いか。内容は短めのダンジョン攻略のみ。謎解きというような大仰な物はないものの、開錠や松明の使用といった小さ…

Star Dust

・Star Dust ★★★★☆盗賊/魔法/召喚/槍/歌/爪 リューンスキル調のカード絵柄。『負傷の度合いによって威力が変化』する魔法や、『特殊召喚獣・防御特性を除去』する槍術など、ただダメージを与えるだけではない、一味変わったスキルが揃っている。盗賊系スキル…

城砦都市キーレ

・城砦都市キーレ ★★★★★剣/斧/槌/短剣/鞭/魔法 スキル販売施設は訓練所、暗殺者の塔、呪術師の庵、僧院の4つ。鞭、槌は1枚のみ。リューンスキル調の絵柄で威力は抑えられている。バリバリの呪術っぽい雰囲気を持つ「鉄喰らい」や、粗野な怪力戦士に似合う「…

四色の魔法陣

四色の魔法陣 ★★★★☆魔法 魔術オンリーの店シナリオ。リューンスキルの差し替えを含む、全36枚のスキルカードを販売している。特に効果の珍しいスキルはないが、どれもカードの絵柄が最高にカッコいい。少し派手すぎてケバいカードも何枚かあるものの、威力も…

魔術の都トレアドール

・魔術の都トレアドール ★★★☆☆ 魔法/杖スキルカードはリューン系の絵柄。スキル販売施設が2つと雑貨の店があり、賢者の杖の差し替えアイテムが買える。店が3つ並んでいるだけで都市を名乗るのは……という不満はひとまず置く。完全に魔法使い専用の店シナリオ…

氷室の囚人

・氷室の囚人 ★★☆☆☆15分 レベル5~6 報酬の引き上げ交渉があるシナリオはツボだ。気分が乗ってくる。のっけからかなりの長文を読まされるが、なかなかに読ませる文章で苦にならない。「戻る」ボタンで読み返せる点もナイス。演出上、文字が小さくて読みづら…

碧海の都アレトゥーザ

・碧海の都アレトゥーザ ★★★★☆格闘/剣/弓/斧/召喚/魔法 こういう選択肢の出るシナリオが結構あるだけにいつも思うのだが、シナリオ開始後に「アレトゥーザに向かいますか?」という選択肢が出る意味はあるのだろうか。細かいようだが、気に入った街シナリオ…

兵法指南所ミフネ

・兵法指南所ミフネ ★☆☆☆☆刀/気功/忍術 枚数は少ないが、シンプルな刀の技が売っている。刀を扱うキャラクターが宿に居るなら足を運んでみるのもいい。気功はほぼリューンスキルの差し替え。中後衛のキャラに東洋の技を習得している、みたいな設定で1枚持た…

七人目の冒険者

・七人目の冒険者 ★★☆☆☆15分 レベル3~5 戦闘が何度かあり、探索は一本道。聞き込みは形だけ。ほぼ読み物系。ウルトラセブンのパロディ。発想はギャグだが、内容は至って真面目。シナリオの開始時に口調と役割を設定できる。6人パーティじゃないと開始できな…

鏡の山の食人鬼(村近辺の調査依頼)

・鏡の山の食人鬼(村近辺の調査依頼) ★★★★★ 30分~1時間 レベル3~4 複雑なギミックに富んだシナリオで、結構なボリュームがある。とは言っても、無意味に長ったらしいダンジョンをダラダラ歩かされたりするようなことはないので安心。仕掛けを解かないとエ…

十三の魔女の話

・十三の魔女の話 ★★★★★ -分 レベル6~9 魔法 ページを選んで戦闘するだけのシナリオ。内容は濃く、圧倒的ギミックとギリギリの難易度に夢中になることうけあい。それぞれの魔女に弱点となる攻略法が存在し、プレイ感覚は詰め将棋に近い。「推奨レベル以下…

蛇使い

・蛇使い ★★☆☆☆ 15分 レベル3~5 仕掛けやダンジョンの攻略は無し。形だけの戦闘が1度だけある。読み物系。なんだかありがちな感じの話だが、それなりにまとまっていると思う。ストーリーだけを読ませるシナリオにしては少し薄い。良作と呼ぶにはもう一歩か…