カードワースだよ全員集合

CWのシナリオレビューを中心に

碧海の都アレトゥーザ

碧海の都アレトゥーザ ★★★★☆
格闘/剣/弓/斧/召喚/魔法

f:id:komiyama7:20120711145334j:plain

こういう選択肢の出るシナリオが結構あるだけにいつも思うのだが、シナリオ開始後に「アレトゥーザに向かいますか?」という選択肢が出る意味はあるのだろうか。細かいようだが、気に入った街シナリオには何度も足を運ぶことになるだけに鬱陶しい。
内容。店がいくつか並んでいるだけのシナリオではなく、酒場で依頼を受けることもできる点は評価が高い。施設は多すぎず少なすぎず、移動が煩わしくない程度に都市としての奥行きを感じさせる絶妙な広さ。
全部で7つある依頼は初回来訪時には受けられない。依頼は短くて簡単だが、戦闘はそこそこの難易度でやり応えがあり、ストーリーも楽しめた。進めていくことで都市の深い設定も見えてくる。
スキル販売施設は教会、訓練所、賢者の塔、盗賊ギルド、洞窟の5つ。弓と斧のスキルはそれぞれ1枚のみ。召喚のカードにはあまり魅力を感じなかったが、その他のジャンルには使いたいと思わせるカードがちらほらある。特に訓練所で買える格闘スキルはかなりカッコいい。宿に格闘家が居るなら、是非覗いておくべきだろう。
点数の高い店シナリオでは毎度言及している盗賊スキルの内では『拘束した敵を盾にする』スキルが目を引いたが、『混乱を配布しつつ闇に隠れ、盗みも同時に行い非戦闘時は開錠もできる』などというカードもあり、強力すぎて少し興ざめだった。
少し辛口になったが、総スキル枚数も多く、カードの絵柄も綺麗に作られている。一見の価値は十分。
スキル購入シナリオとしての評価なら星は3つだが、施設とNPC配置が美しく、都市として高いレベルでまとまっており、依頼の内容も良かったので4点。