カードワースだよ全員集合

CWのシナリオレビューを中心に

マンイータ

マンイータ ★★☆☆☆

10分 レベル4~5

寝る前にサクッとCardWirth vol.1レビュー第2弾はマンイータ。1人用の読み物系シナリオ。探索はなし。戦闘が1度だけあり、回復役や詩人では少し厳しいバランス。魔術師や戦士タイプのキャラクターなら楽勝。
大半の1人用シナリオに言えることだが、開始前に解説をきちんと読んでおいたほうがいい。嫌いな人は嫌いなシナリオだと思う。
作者はプレイヤーと同姓のキャラクターで遊ぶことを推奨しているが、個人的には遊び人な感じのある、しかしスレすぎてない、若い女性キャラクターでのプレイがおすすめ。出来れば秀麗な方が良い。限定しすぎだろ、という突っ込みが飛んできそうだが、このシナリオにぴったり来るキャラクターのイメージはなかなか狭い。
目を引くようなギミックの工夫は特に無かったが、テキストは非凡。アダルティな雰囲気が見事に演出されている。ストーリーも悪くない。
良い、ではなく、悪くない、という表現を使ったのは、事件が解決しないからである。この手のストーリーを重視した短編にはよくある手法だ。謎を残すといえば聞こえは良いが、尻切れ感が拭えない。ここはもう好みの問題という気もするが、解決しないならしないで、敵の正体についてはもう少し踏み込んでも良かったのでは。
ホラーというほどのホラーではない。むしろエロポイントの高いシナリオ。