カードワースだよ全員集合

CWのシナリオレビューを中心に

ジェーンと一緒

ジェーンと一緒 ★★★☆☆

10分 レベル1~2
ジェーンシリーズを2本レビューしたので、流れでこのシリーズのレビューを書いていこうと思う。
本作はシリーズの1本目。小規模探索あり、戦闘はボス戦を含む3回。前にも書いたが、各シナリオでストーリーが完結するので、別にここからプレイしなければいけないという事はない。依頼人、ジェーンと面識があるメンバーがパーティに居るかどうかで少しだけ序盤の台詞が変化する。
3度目なのでもはやいちいち書く必要もないが、台詞中の法則性が見出せない謎の全角スペース多用はやはり気になる。また、この作者にしては会話の作りこみがかなり甘い。粗野を付与しているキャラクターが丁寧語で喋ったり、上品で陽気なキャラクターがぶっきらぼうな口調で喋る。発言PCはランダム選定で、台詞はほとんどが固定のようだ。ところどころパターンが用意されていて、さっきまでバリバリタメ口をきいていたPCがいきなり上品口調で喋り始めたりするので、かなり気持ち悪い。コメディシナリオの宿命というか、「ダイタイシヌ病」「ワリトイイネ」といったわざとらしく適当すぎる固有名詞のネーミングが許せるかどうかもポイント。
探索エリアは相当狭いし、戦闘の難易度もかなり低い。レベル1*6人で余裕だった。スキルが揃えば少人数でも十分クリアできる。台詞の出来はともかくとして、ストーリーはめちゃくちゃ面白い。個人的にはこのシリーズで1番好きな話だ。テンポの良さが売りの短編シリーズだけに、やや駆け足感は否めないが、進行に無理は感じるほどではない。
目を見張るような仕掛けは用意されていないものの、ゲーム性もそこそこでストーリーの面白い、さっくり遊べる短編シナリオ。台詞の雑さは本当に残念。