カードワースだよ全員集合

CWのシナリオレビューを中心に

ジェーンの三毛猫狂想曲

ジェーンの三毛猫狂想曲 ☆☆☆☆☆

10分 レベル2~4
いつものように依頼を請けるところからシナリオ開始。もうスペースには触れない(←触れてる)。安定の会話進行。宿で50SP支払って食事をとると行動力と回避力に永続ボーナスを得られる。効果を考えれば安すぎる気もするが、本気で戦闘する機会がないので、あまり有難みがないことを考えれば妥当な値段か。ちなみに戦闘は全て回避できるので、PCのレベルは1でもいい。小ネタ面では子供PCが優遇されていて、お小遣いが貰えたりする。連れていないとどうなるのかまでは確認していない。
このシリーズにしては珍しくギミックが多い。色々と用意されてはいるのだが、進め方によってはその半分も機能することなくシナリオが終了する。初回プレイ時は「これから」という気分になっている時に、いきなり宿に帰還して話が終わってしまった。これなら済印を付けるかどうかぐらいは聞いてほしい。
猫を捕まえる仕組みも面倒臭い。捕獲補助のアイテムがいくつも用意されているものの、猫の逃走率が非常に高く、満足に機能しているとは言い難い。結局同じところをグルグルと歩き回るハメになるし、倒してしまうと逃走扱いなので、デフォルトで攻撃カードを選択しているPCの行動をいちいち書き換えなければならない。そもそもシナリオをクリアするのに猫を捕獲する必要がなく、最後にその事に気付いたときの徒労感は半端ではない。意味のないエンカウントが存在しない事だけが救いだ。前半は面白かったが、探索が始まってからは不満しかなかった。本当にこれで完成しているのかと疑いたくなってしまう出来。

まさかこのシリーズでこんな感想を書くことになるとは思わなかった。これが終わったら安易に紐付けしてのレビューは控える。